コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋彦次郎 たかはし ひこじろう

1件 の用語解説(高橋彦次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋彦次郎 たかはし-ひこじろう

1864-1932 明治-昭和時代前期の実業家。
元治(げんじ)元年4月7日生まれ。濃尾地震,日清(にっしん)戦争を契機に米相場で財をなし高彦将軍とよばれた。大正8年名古屋株式取引所理事長となり,昭和4年まで在職。また大正海運社長,東陽倉庫,名古屋鉄道などの重役をつとめた。昭和7年1月28日死去。69歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋彦次郎の関連キーワード満州国元治犬養毅内閣斎藤実内閣詩と詩論ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone