コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

名古屋鉄道 なごやてつどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

名古屋鉄道
なごやてつどう

私鉄会社。1894年愛知馬車鉄道として創業,1896年名古屋電気鉄道改称。1921年株式会社に改組し,名古屋鉄道と改称。1923~29年に 4鉄道を合併,1930年美濃電気軌道を合併して名岐鉄道と改称。1935年各務原鉄道,愛知電気鉄道を合併して現社名に戻した。1939~44年に 9鉄道を合併,1947年名鉄自動車のバス事業を買収。1954年渥美線を豊橋鉄道へ譲渡。1965年国鉄高山線へ乗り入れ開始,1980年知多新線開業。1982年羽島線開業。愛知県名古屋市を中心に愛知県,岐阜県路線をもち,鉄道以外にバス,土地建物業などのほか日本モンキーパークなどの遊園地を経営。傘下に名鉄百貨店,名鉄不動産,名鉄グランドホテル名鉄運輸などをもつ。路線は名古屋本線(豊橋―名鉄岐阜),三河線(猿投知立碧南―知立),尾西線(弥富―名鉄一宮),西尾線,蒲郡線,常滑線,河和線,犬山線,広見線,小牧線,瀬戸線,各務原線,竹鼻線,豊田線,津島線,知多新線,豊川線ほか。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

なごや‐てつどう〔‐テツダウ〕【名古屋鉄道】

愛知県と岐阜県に路線をもつ鉄道会社。また、その鉄道。豊橋・岐阜間の名古屋本線を中心として営業。明治27年(1894)創立。名鉄(めいてつ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

名古屋鉄道

正式社名「名古屋鉄道株式会社」。英文社名「Nagoya Railroad Co., Ltd.」。陸運業。大正10年(1921)設立。本社は名古屋市中村区名駅。鉄道会社。中部圏最大の私鉄で路線は愛知・岐阜両県。不動産賃貸・分譲も手がける。名鉄グループの中核企業。子会社でバス・タクシー・運輸・海運・航空・流通事業などを展開。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード9048。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

なごやてつどう【名古屋鉄道】

愛知・岐阜両県に539.3km(1997)と日本第2位の営業路線長をもつ民営鉄道。名鉄と略称。豊橋~新名古屋~新岐阜間の名古屋本線のほか三河線,常滑(とこなめ)線(神宮前~常滑),河和(こうわ)線,犬山線(枇杷島分岐点~新鵜沼),尾西線など多数の支線と路面電車の美濃町線,モンキーパークモノレール線などから成る。1894年創立の名古屋電気鉄道が建設した犬山線と,1910年創立の愛知電気鉄道が建設した常滑線が発祥で,名古屋電気鉄道は名古屋鉄道,名岐鉄道と称した時代を経て,1935年愛知電気鉄道を合併して名古屋鉄道となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

名古屋鉄道の関連キーワードまる乗り1DAYフリーきっぷ合格祈願 サクラサクきっぷマナカ(manaca)日間賀島(ひまかじま)横須賀(愛知県東海市)吉田(愛知県西尾市)名古屋鉄道(株)メディアカード名鉄インプレス名鉄自動車整備上遠野 富之助愛知県名古屋市桜井(愛知県)上野(愛知県)名古屋商科大学内海(愛知県)パノラマカー奥(愛知県)博物館明治村矢作建設工業

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名古屋鉄道の関連情報