コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋英夫 たかはし ひでお

1件 の用語解説(高橋英夫の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋英夫 たかはし-ひでお

1930- 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和5年4月30日生まれ。小林秀雄の影響をうける。昭和43年「折口学の発想序説」を発表。46年「批評の精神」で亀井勝一郎賞,51年「役割としての神」で芸術選奨,57年「志賀直哉―近代と神話」で読売文学賞,60年「偉大なる暗闇」で平林たい子文学賞。平成9年芸術院賞。18年「時空蒼茫」で藤村記念歴程賞。22年「母なるもの―近代文学と音楽の場所」で伊藤整文学賞。東京出身。東大卒。著作はほかに「ミクロコスモス」,訳書にホイジンガーホモ・ルーデンス」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋英夫の関連キーワード喜劇映画フランス映画ワールドカップ里見勝蔵スペリー熱雲映画理論カリブ文学新心理主義大衆文学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高橋英夫の関連情報