コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高速中性子炉 こうそくちゅうせいしろ fast neutron reactor

2件 の用語解説(高速中性子炉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高速中性子炉
こうそくちゅうせいしろ
fast neutron reactor

核分裂連鎖反応が 50万電子ボルト (0.5MeV) 程度のエネルギーをもつ高速中性子によって起こるように設計された原子炉。減速材が不要で,小型で高出力が得られるが,燃料として比較的多量のウラン 235またはプルトニウム 239を必要とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうそく‐ちゅうせいしろ〔カウソク‐〕【高速中性子炉】

高速炉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の高速中性子炉の言及

【原子炉】より


[炉心設計]
 炉心設計においては,まず原子炉の使用目的に照らして設計対象とすべき原子炉の種類と構成を決める。すなわち第1に熱中性子炉とするか高速中性子炉とするか,第2に燃料の種類(天然ウラン,濃縮ウラン,プルトニウム)とその化学形態(金属,酸化物,炭化物),第3に冷却材,第4に燃料と冷却材の双方と共存性のよい被覆材や構造材の種類を決める。これらを決めた後,炉心構成要素の形状,寸法を決定する。…

※「高速中性子炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高速中性子炉の関連キーワード核分裂連鎖反応メブ臨界量反応度事故炉心高速中性子超臨界再臨界未臨界連鎖反応(核分裂)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高速中性子炉の関連情報