コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱中性子炉 ねつちゅうせいしろthermal neutron reactor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

熱中性子炉
ねつちゅうせいしろ
thermal neutron reactor

熱中性子による核分裂連鎖反応を起こさせ,原子エネルギーを取り出す原子炉。核分裂で生じる中性子を減速材で減速して熱中性子とし,これが再び燃料に吸収され,連鎖反応が起こるように設計する。核分裂を起こす確率は高速中性子より熱中性子のほうが高く,少ない燃料でも臨界に達するため,現在稼働中の原子炉は大部分がこの型に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ねつちゅうせいし‐ろ【熱中性子炉】

核分裂で生じた高速中性子減速材熱中性子に変え、これで次の核分裂を起こし、連鎖反応が続くように設計された原子炉。軽水炉が代表的。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねつちゅうせいしろ【熱中性子炉】

核分裂によって放出された高速の中性子を減速材で減速して熱中性子とし、核燃料に吸収しやすくして連鎖反応を続けるようにした原子炉。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の熱中性子炉の言及

【原子炉】より


【原子炉の種類】
 原子炉は,その炉心設計,使用材料の選択,使用目的などで多様な設計が可能であり,したがって種類も多様である。 炉心設計の面では,まず核分裂をおもに起こす中性子を熱中性子とするか,ある程度減速した中速中性子とするか,あるいはほとんど減速していない高速中性子とするかという選択があり,これによって熱中性子炉,中速(中性子)炉,高速(中性子)炉という分類が生まれる。中速炉や熱中性子炉では減速材が必要である。…

【減速材】より

…減速材は熱中性子による核分裂を利用する原子炉(熱中性子炉)の炉心を構成する主要材料の一つである。核分裂で発生する中性子は平均2MeVのエネルギーをもつ。…

※「熱中性子炉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熱中性子炉の関連キーワードプルトニウム・リサイクル四因子公式(原子力)プルサーマル利用超臨界圧水冷却炉スーパー軽水炉プルサーマルトリウム炉原子炉材料新型転換炉核燃料反射体増殖炉

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android