コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野保春 たかの やすはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高野保春 たかの-やすはる

1650-1712 江戸時代前期-中期の公卿(くぎょう)。
慶安3年生まれ。持明院基定の3男で,一家を創立し高野家の祖となる。神楽を家業とし,正二位,権(ごんの)大納言にすすんだ。正徳(しょうとく)2年5月26日死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高野保春の関連キーワードホイヘンス産業革命ウェールズ文学柳生十兵衛三厳お蔭参り高温ガス炉ドイツ語マーベルカッシーニグィーディ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone