コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高階春帆 たかしな しゅんぱん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高階春帆 たかしな-しゅんぱん

1825-1906 幕末-明治時代の武士,漢詩人。
文政8年生まれ。摂津高槻(たかつき)藩(大阪府)藩士。藤井竹外に詩をまなび,維新後は私塾をひらいて竹外の門下生をあつめ,竹外吟社をつくった。明治39年3月28日死去。82歳。名は秀民。字(あざな)は公頼。通称は民太郎。別号に天衣道人。詩集に「春帆楼百絶」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高階春帆の関連キーワード明治時代