コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗若光 こまの じゃくこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高麗若光 こまの-じゃくこう

?-748 飛鳥(あすか)-奈良時代の渡来人。
天武(てんむ)天皇のころ来日し,大宝(たいほう)3年王(きみ)の姓(かばね)をあたえられた。霊亀(れいき)2年武蔵(むさし)高麗郡(埼玉県)設置のとき高麗人の首領としてかかわった。天平(てんぴょう)20年死去。武蔵高麗氏の祖として高麗神社(入間郡日高町)にまつられる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高麗若光の関連キーワード合併UE社とカジノリゾート計画合併写経所臭化カリウム造東大寺司県犬養八重安都雄足宇佐池守大神杜女

高麗若光の関連情報