コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洞山良价 とうざんりょうかい Dong-shan Liangjie

4件 の用語解説(洞山良价の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洞山良价
とうざんりょうかい
Dong-shan Liangjie

[生]元和2(807)
[没]咸通10(869)
中国,唐,筠州 (江西省) の僧。曹洞宗の開祖。幼にして出家し,南泉普願,潙山霊祐のもとに参学し,のちに雲巌曇晟に師事参究し,大悟した。洞山普利院で教化に励み,学徒数百人を擁すること常であったという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とうざん‐りょうかい〔‐リヤウカイ〕【洞山良价】

[807~869]中国、唐代の僧。曹洞宗の祖。会稽(浙江(せっこう)省)の人。洞山(江西省)普利院に住して教化に努めた。弟子の曹山本寂(そうざんほんじゃく)がその禅風を高揚したので、二人の名から曹洞宗の名称が出た。諡号(しごう)、悟本大師

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

洞山良价【とうざんりょうかい】

良价(りょうかい)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

洞山良价
とうざんりょうかい
(807―869)

中国、唐代の禅僧。青原行思(せいげんぎょうし)下の4世雲巌曇晟(うんがんどんじょう)の法嗣(はっし)(弟子)。諡号(しごう)は悟本大師(ごほんだいし)。俗姓は兪(ゆ)氏。会稽(かいけい)(浙江(せっこう)省)の人。幼時に出家し、五洩霊黙(ごせつれいもく)に参じ、20歳で嵩山(すうざん)に登り具足戒を受ける。のち南泉普願(なんせんふがん)山霊祐(いさんれいゆう)に師事し、さらに雲巌山(湖南省)の曇晟に参じ、渡河のおり、水面に自分の影の写るを見て大悟し、その法を嗣(つ)いだ。その後、各地を歴遊し、会昌(かいしょう)の廃仏を箕(き)州(山西省)に避け、ついに洞山(江西省)に入って普利院を開いた。詩偈(しげ)に優れ、五位思想を確立する。門下に雲居道膺(うんごどうよう)、曹山本寂(そうざんほんじゃく)、疎山匡仁(そざんきょうにん)など27人がいる。曹洞(そうとう)宗の名称は、曹渓と洞山、または曹山と洞山の連称からおこるとされている。著書に『宝鏡三昧歌(ほうきょうざんまいか)』『洞山語録』各一巻がある。咸通(かんつう)10年3月7日寂。[松田文雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の洞山良价の言及

【良价】より

…悟本大師。筠州(江西省)の洞山にいたことから,洞山良价とよばれる。姓は兪。…

※「洞山良价」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

洞山良价の関連キーワード階乗偶数スターリングの補間公式Nエヌ没・歿勃・歿・没三角数Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone