コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高麗神社 こまじんじゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高麗神社
こまじんじゃ

埼玉県日高市に鎮座。高麗明神,大宮明神,白髭明神ともいう。元県社。祭神は高麗王若光,サルタヒコノカミ,武内宿禰。例祭 10月 19日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こま‐じんじゃ【高麗神社】

埼玉県日高市にある神社。祭神は高麗王若光(じゃっこう)・猿田彦命武内宿禰。高麗明神。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高麗神社
こまじんじゃ

埼玉県日高市に鎮座。祭神は高麗王若光(じゃっこう)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、武内宿禰(たけしうちのすくね)の3柱。社伝には、716年(霊亀2)当地に移住した渡来人(高句麗(こうくり)人)の首長が『続日本紀(しょくにほんぎ)』巻7にいう高麗王若光で、郡中の繁栄を祈って、彼が日ごろ崇敬する猿田彦命と武内宿禰を祀(まつ)って白鬚明神(しらひげみょうじん)としたのが創祀(そうし)と伝える。のち若光が高麗明神とされ、両神を合祀して高麗大明神となる。旧県社。神奈川県大磯(おおいそ)町の旧郷社、高来(たかく)神社(通称高麗神社)と関連する伝承もある。渡来人の王を祭神とするため、いまも在日韓国・朝鮮人たちの氏神(うじがみ)的存在としても崇敬を集めている。例祭10月19日。[薗田 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高麗神社の関連キーワード高麗(埼玉県)埼玉県日高市日高(市)高麗若光武蔵国奥武蔵高麗氏

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高麗神社の関連情報