コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬢帽子 ビンボウシ

デジタル大辞泉の解説

びん‐ぼうし【×鬢帽子】

左右に布を垂れて鬢のあたりをおおうようにしたかぶりもの。
「―したる雲客うちほほゑみて」〈太平記・三五〉
江戸時代病人が手ぬぐいなどを頭に巻き、端をのあたりに垂らしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びんぼうし【鬢帽子】

帽子の一種。鬢のあたりをおおうため、左右に布を垂れたもの。 「 -したる雲客うちほほ笑みて/太平記 35
江戸時代、病人が手拭いなどを頭にまいて端を鬢のあたりに垂らしたもの。病鉢巻。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鬢帽子の関連キーワードかぶりもの手拭い病鉢巻