魔力(読み)マリキ

精選版 日本国語大辞典の解説

ま‐りき【魔力】

〘名〙 (「りき」は「力」の呉音) =まりょく(魔力)
※栂尾明恵上人遺訓(1238)「末法には魔力を与へて、かかる事有べし」
伝光録(1299‐1302頃)優婆毱多尊者「その魔力(まリキ)をつくして、もて正法を害せんとす」

ま‐りょく【魔力】

〘名〙 (「りょく」は「力」の漢音) 人を迷わし、また引きつける不思議な力。まりき。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉一〇「緊結(しまり)たる口と高き鼻には、さしたる魔力(マリョク)ありと見受られねど」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魔力の関連情報