コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯘れる/鮾れる(読み)アザレル

デジタル大辞泉の解説

あざ・れる【×鯘れる/×鮾れる】

[動ラ下一][文]あざ・る[ラ下二]
魚肉などが腐る。
「―・れた象の皮をかぶったような、傾斜の緩い砂山が」〈啄木・漂泊〉
「海人の苞苴(おほむへ)、往還(かよ)ふみちのあひだに―・れぬ」〈仁徳紀〉
荒れすさむ。荒れ果てる。
「千尺二千尺ぐらいの―・れた山脈から」〈中勘助銀の匙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android