コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥飼荘 とりかいのしょう

2件 の用語解説(鳥飼荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鳥飼荘【とりかいのしょう】

淡路国三原郡にあった石清水(いわしみず)八幡宮領の荘園。兵庫県津名郡五色(ごしき)町南部(現・洲本市)に比定される。1185年の源頼朝下文案には鳥養荘とみえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

とりかいのしょう【鳥飼荘】

淡路国三原郡(現,兵庫県津名郡五色町)の荘園。石清水八幡宮領で,1185年(文治1)同宮領淡路国鳥養荘として史料にみえる。現地の鳥飼別宮が領家か預所である。1223年(貞応2)の〈淡路国大田文〉によると,田数30町・畠・浦1所とある。承久の乱以前の下司は藤三守長だが,乱後地頭として佐野七郎入道が配置された。その後,1278年(弘安1)以前に鳥飼別宮と地頭佐野富綱とのあいだで行政上の争いがおこり,同年いったん和解したが,争いが再燃し87年鎌倉幕府の裁許をうけている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳥飼荘の関連キーワード鈴木重胤淡路淡路島洲本三原物一定文八佐野助作原来太郎宮村才蔵灘力

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone