コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩山 和夫 ハトヤマ カズオ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

鳩山 和夫
ハトヤマ カズオ


肩書
衆院議員(政友会),衆院議長,早稲田大学総長,帝大法科大学教授

生年月日
安政3年4月3日(1856年)

出生地
江戸

出身地
岡山県

学歴
開成学校法律科〔明治8年〕卒

学位
法学博士(第1号)〔明治21年〕

経歴
美作国勝山藩士・鳩山博房の四男。大学南校、開成学校を経て、明治8年渡米、コロンビア大、エール大で法律を学び、13年帰国。東大法学部講師となるが、15年辞任して代言人(弁護士)となり東京代言人組合長、東京府会議員を務めた。18年外務省権大書記官として条約改正に参画。19年帝大法科大学教授に就任、教頭。23年弁護士に復帰。25年以来衆院議員当選9回、立憲改進党、進歩党に属し29年衆院議長、31年外務次官を歴任。この間、東京専門学校校長、早大総長を務める。晩年立憲政友会入党。

没年月日
明治44年10月4日

家族
妻=鳩山 春子(共立女子大創立者) 長男=鳩山 一郎(首相) 二男=鳩山 秀夫(東大教授・衆院議員) 孫=古沢 百合子(家庭生活研究会会長) 鳩山 威一郎(参院議員)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

鳩山 和夫 (はとやま かずお)

生年月日:1856年4月3日
明治時代の政治家;弁護士。外務大臣;法学博士
1911年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

鳩山 和夫の関連キーワード身分から契約へ大橋 房太郎行政刷新会議鳩山由紀夫上原 鹿造鳩山威一郎鳩山和夫禿木随筆鳩山春子鳩山秀夫羅馬字会鳩山一郎上原鹿造生年月日小野梓

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android