コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩山 和夫 ハトヤマ カズオ

1件 の用語解説(鳩山 和夫の意味・用語解説を検索)

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

鳩山 和夫
ハトヤマ カズオ


肩書
衆院議員(政友会),衆院議長,早稲田大学総長,帝大法科大学教授

生年月日
安政3年4月3日(1856年)

出生地
江戸

出身地
岡山県

学歴
開成学校法律科〔明治8年〕卒

学位
法学博士(第1号)〔明治21年〕

経歴
美作国勝山藩士・鳩山博房の四男。大学南校、開成学校を経て、明治8年渡米、コロンビア大、エール大で法律を学び、13年帰国。東大法学部講師となるが、15年辞任して代言人(弁護士)となり東京代言人組合長、東京府会議員を務めた。18年外務省権大書記官として条約改正に参画。19年帝大法科大学教授に就任、教頭。23年弁護士に復帰。25年以来衆院議員当選9回、立憲改進党、進歩党に属し29年衆院議長、31年外務次官を歴任。この間、東京専門学校校長、早大総長を務める。晩年立憲政友会入党。

没年月日
明治44年10月4日

家族
妻=鳩山 春子(共立女子大創立者) 長男=鳩山 一郎(首相) 二男=鳩山 秀夫(東大教授・衆院議員) 孫=古沢 百合子(家庭生活研究会会長) 鳩山 威一郎(参院議員)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)
(C) 2003 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳩山 和夫の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)総合年表(北・東・東南アジア)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)日本名数小辞典日本神話の神々

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone