コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿島岩蔵 かじま いわぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鹿島岩蔵 かじま-いわぞう

1844-1912 明治時代の実業家。
天保(てんぽう)15年10月4日生まれ。父の建築請負業鹿島方を手つだい,毛利家東京本邸など西洋館の建築業者として活躍。明治13年井上勝の要請で鹿島組(現鹿島)を創立東北本線,山手線の一部など国内と,朝鮮,満州(中国東北部)などでの鉄道建設を手がけた。明治45年2月22日死去。69歳。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鹿島岩蔵の関連キーワード鹿島建設[株]明治時代鹿島精一実業家天保

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android