麾下(読み)キカ

デジタル大辞泉の解説

き‐か【×麾下】

《大将の指揮のもとの意から》
将軍じきじきの家来。はたもと。
「徳川―の臣属等は窃(ひそか)に眉を顰(ひそ)めし」〈染崎延房・近世紀聞〉
ある人の指揮下にあること。また、その者。「麾下の艦隊」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きか【麾下】

〔大将の采配さいはいのもとの意〕
将軍直属の家来。はたもと。 「 -の精鋭」
ある人の指揮下にあること。また、その者。部下。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐か【麾下】

〘名〙 (大将の采配(さいはい)の下の意から) 将軍に直属する家来。はたもと。また、ある人に属してその指揮に従う者。部下。旗下。
※史記抄(1477)一二「声援としてとは、むずと下へはよらいで、遠よそでたすけになるぞ」
※随筆・胆大小心録(1808)一二「丹羽は麾下にくだり、柴田はほろぼさせしをおもひ見よかし」 〔史記‐項羽本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麾下の関連情報