旗下(読み)キカ

デジタル大辞泉の解説

き‐か【旗下】

大将の旗印のもと。また、大将の支配下。「将軍の旗下に馳せ参じる」
特定の考え方の影響下。
「科学万能の―に奔趨(ほんすう)したれども」〈抱月・囚はれたる文芸〉

はた‐した【旗下】

旗頭(はたがしら)の下に直属すること。また、その人。麾下(きか)。はたもと。
「まさしく我れ等―に極まり候ふ間」〈甲陽軍鑑・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きか【旗下】

大将の旗のもと。また、大将の支配下。麾下きか。 「 -に馳せ参ずる」
特定の考え方などの影響下にあること。 「実存主義の-にある」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android