コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金の門 オウゴンノモン

2件 の用語解説(黄金の門の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おうごん‐の‐もん〔ワウゴン‐〕【黄金の門】

Zolotïe VorotaЗолотые ворота》ロシア連邦西部、ウラジーミル州の都市ウラジーミルにある城門。12世紀半ばに城壁の一部として、アンドレイ=ポゴリュープスキーの命によりキエフ黄金の門を模して建造された。門の上部に礼拝堂があり、現在は13世紀のモンゴル侵略に関する歴史博物館として公開されている。1992年、ウスペンスキー大聖堂ドミトリエフスキー聖堂とともに「ウラジーミルスーズダリの白亜の建造物群」の名称で世界遺産文化遺産)に登録。
Zoloti vorotaЗолоті воротаウクライナの首都キエフの市街中心部にある門。11世紀前半、キエフ大公ヤロスラフ1世により城壁とともに建造。13世紀半ばにモンゴル帝国の侵略により破壊。現在の建物は1980年代に再建された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

おうごんのもん【黄金の門】

ウクライナの首都キエフにある、市の正門。11世紀前半、ヤロスラフ賢公によってキエフ市街を取り囲む城壁が築かれ、コンスタンチノープルの例に倣って、町の公式の入り口として造られた。モンゴルの侵攻によって破壊されたが、1982年に再建された。◇建設時は、門の上に建てられた教会の金箔のドームが遠くからでも輝いて見えたのでこの名称があり、内部にはオリジナルの門の廃墟が保存されている。ムソルグスキー作曲「展覧会の絵」のフィナーレ、「キエフの大門」で知られる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の黄金の門の言及

【ウラジーミル】より

…クニャギーニン女子修道院内のウスペンスカヤ聖堂(15~16世紀)は,ロシアの聖堂に多い3層の蓮弁状破風を備え,堂内の壁画は同時代の豊富な図像で知られる。12世紀に建設された市門のうち唯一の遺構が〈黄金の門〉(1164。現在のものは17~18世紀に再建されたもの)で,当時の軍事工学の水準を伝える。…

※「黄金の門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

黄金の門の関連キーワードСозопол薔薇の谷アルタイの黄金山地Золотые горы Алтая黄金山地Золотые горыフリートレンデル門リザパラジェンスキー修道院ЮзовкаKarskie Vorota

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone