コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒星 クロボシ

2件 の用語解説(黒星の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くろ‐ぼし【黒星】

黒く丸いしるし。黒丸。
相撲の星取り表で負けを表す黒い丸。転じて、負けること。失敗すること。⇔白星
的(まと)の中央にある黒い丸。
3から》ねらったところ。急所。図星。
「今思えば刻薄という評は―にあたっていない」〈鴎外ヰタ‐セクスアリス
瞳(ひとみ)のこと。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くろぼし【黒星】

黒く塗りつぶした円や星形のしるし。
相撲の星取り表で負けを表す黒丸。 ↔ 白星
転じて、勝負に負けること。また、失敗すること。 ↔ 白星 「検察側の-」
的の中央にある黒い点。
ねらいをつけた所。急所。図星。 「刻薄といふ評は-に中あたつてゐない/ヰタ・セクスアリス 鷗外
的中すること。 「是は-、よき推量/浄瑠璃・弘徽殿」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒星の関連情報