コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田孝富 くろだ たかとみ

1件 の用語解説(黒田孝富の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田孝富 くろだ-たかとみ

1834-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)5年1月9日生まれ。伊勢(いせ)(三重県)亀山藩士。江戸で諸藩の勤王派とまじわり,京都で公武の間をとりもつ。禁門の変で幽閉されるが,鳥羽・伏見の戦い後,情勢が変化して釈放。郡代奉行として藩政改革につとめたが,明治元年10月28日反対派に暗殺された。35歳。通称は寛一郎,頑一郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田孝富の関連キーワード戊辰戦争近藤勇葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑早竹虎吉(初代)明治東京(都)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone