コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田日出男 くろだ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田日出男 くろだ-ひでお

1943- 昭和後期-平成時代の日本史学者。
昭和18年1月9日生まれ。昭和47年東大史料編纂(へんさん)所にはいり,平成元年教授,9年所長。16年立正大教授。絵図絵巻などを歴史史料として読解し,中・近世を研究。東京出身。早大卒。著作に「境界の中世 象徴の中世」「姿としぐさ中世史」「歴史としての御伽草子」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田日出男の関連キーワード出作(でづくり)老松堂日本行録大日本史料応永の外寇海東諸国紀善隣国宝記嘉吉条約藤原実遠絵画史料藤原清廉黒田荘片荒し薩戒記坪付狩倉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android