コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田直純 くろだ なおずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田直純 くろだ-なおずみ

1705-1776* 江戸時代中期の大名。
宝永2年4月23日生まれ。本多正矩(まさのり)の4男。黒田直邦の養子となり,享保(きょうほう)20年(1735)上野(こうずけ)(群馬県)沼田藩主黒田家2代。寛保(かんぽう)2年移封により上総(かずさ)(千葉県)久留里(くるり)藩主黒田家初代となる。3万石。大坂加番,奏者番などをつとめた。安永4年閏(うるう)12月27日死去。71歳。通称は三五郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田直純の関連キーワードアメリカ史公慶公慶前田利右衛門公慶淀屋辰五郎ベルヌーイ上田秋成ゴローニングアテマラ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone