黒風(読み)コクフウ

  • くろい
  • 風(かぜ)

精選版 日本国語大辞典の解説

(「黒風(こくふう)」の訓読み) 強く吹く風。大風。
※今昔(1120頃か)六「忽に黒き風四方より来(きたり)て諸(もろもろ)の木を折り、河の流れ浪高くして船漂ふ」
〘名〙 砂塵をまき上げ、空を暗くするような旋風。つむじ風。暴風。
※性霊集‐一〇(1079)九想詩「日月黄白土 終帰黒風山」 〔張耒‐孫彦古画風雨山水詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android