コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙子素淵 もくし そえん

1件 の用語解説(黙子素淵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黙子素淵 もくし-そえん

1673-1746 江戸時代中期の僧。
寛文13年3月3日生まれ。曹洞(そうとう)宗。徳翁良高の法をつぐ。備中(びっちゅう)(岡山県)西来寺にはいり,のち遠江(とおとうみ)(静岡県)少林寺などをひらく。延享3年6月20日死去。74歳。肥前佐賀出身。俗姓は馬場。語録に「黙子和尚語録」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黙子素淵の関連キーワードフェリペ穴井六郎右衛門児童文学裏千家ヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone