コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

3D CG スリーディー シー ジー

1件 の用語解説(3D CGの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

3D CG

幅、高さ、奥行きを持つ、3次元の物体を表現するコンピューターグラフィックス。物体の配置(遠くにある物の一部を、近くにある物によって隠す)や光線の加減(光源に面した部分は明るく、光源とは反対の面は暗くする)、物体の材質(鏡面なら光源からの光を反射、透明の物体なら光線を透過させる)などを考慮し、それらによって物体がどのように見えるかを計算して描画する。映画、ゲームCADなどに利用されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

3D CGの関連キーワード配列位相空間ホログラフィー奥行肩を持つ三次元行き四次元裏行き同次元の法則

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

3D CGの関連情報