コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

90年農業法 きゅうじゅうねんのうぎょうほうFarm Act of 1990

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

90年農業法
きゅうじゅうねんのうぎょうほう
Farm Act of 1990

1990年 11月に発効した今後5年間にわたるアメリカの農業政策基本方針となる法律。正式名称は「1990年食糧・農業・保全・貿易法」。 85年農業法を基本的に踏襲し,農産物価格支持や輸出補助金などの農業保護政策の維持を表明している。財政再建の一環として価格支持の歳出は削減しているが,輸出奨励計画の予算上の上限を撤廃するなど,輸出補助の一部はむしろ拡充している。アメリカ政府はガットの農業交渉において農業保護の段階的縮小を主張していたが,この法律によって対立する ECの譲歩を引き出す意味合いも込められていると見られていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android