コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BtoG/B2G ビーツージーBtoG/B2G

デジタル大辞泉の解説

ビー‐ツー‐ジー【BtoG/B2G】[business to government]

business to government》企業と政府や自治体の間で行われる電子商取引。公共事業の電子入札などがある。→BtoBBtoCBtoECtoC

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ビーツージー【B to G】

インターネットなどのコンピューターネットワークを通じて行われる電子商取引の形態のひとつ。企業と政府機関や自治体の間で行われる電子入札などの取引を指す。◇「business to government」から。「B2G」とも書く。また、「ビートゥージー」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

BtoG
びーつーじー

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

BtoG/B2Gの関連キーワードがんばれ!VictoryUSBストレージクラスsaber tigerグランビル=バーカーUSBストレージバーリントン島モバゲータウンブリヂストン二星鬚長花虻綿帽子緑鸚哥尾長鼓豆虫BIツール言語教育学鳶色挙尾蟻木蓮子小蜂電子自治体吉田サトシ条尾長蜂亜麻灯蛾茶枝尺蠖

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android