コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CR しーあーる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CR

復帰、復改とも呼ぶ。カーソル文頭へ戻すことを表す制御コード。テキストデータ内での改行位置を明示するために使用する。なお、Mac OSではCRだけで改行を表すが、WindowsではLFと組み合わせて改行を表す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シー‐アール【CR】[carriage return]

carriage return》制御文字の一。ASCIIコード体系では行頭復帰を表す。改行やリターンキーを押すこととほぼ同義にも使われる。

シー‐アール【CR】[critically endangered]

Critically Endangeredレッドリストのカテゴリー「絶滅危惧ⅠA類」の略号。

シー‐アール【CR】[child resistance]

child resistance》「チャイルドレジスタンス」に同じ。「CR機構」「CRライター」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

CR

〖card reader〗
カード-リーダー。コンピューターの入力装置で、カードに鑽孔されているデータを読み取る機械。

CR

〖computed radiography〗
コンピューテッド-ラジオグラフィー。ハロゲン化物を塗布したポリエステル板を用いた X 線撮影。デジタル-ラジオグラフィー。

CR

〖consciousness-raising〗

Cr

ドイツ Chrom〗
クロムの元素記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のCRの言及

【条件反射】より

…このときベル音を条件刺激conditioned stimulus(略称CS)といい,食餌や電撃を無条件刺激unconditioned stimulus(略称US)という。また条件刺激によってひき起こされる反応を条件反射conditioned reflex(略称CR),無条件刺激でひき起こされる反応を無条件反射unconditioned reflex(略称UR)という。条件刺激と無条件刺激を組み合わせて与える操作を強化reinforcementという。…

【化学兵器】より

…また青酸(シアン化水素)も使用されたが,青酸は血液ヘモグロビンの酸素結合能を奪う血液毒の致死性剤である。 非致死刺激剤としてクロルピクリン,クロロアセトフェノン(CN),クロロベンジリデンマロノニトリル(CS),ジベンゾンクサセピン(CR)がある。CNは各国警察が暴動規制に,CSはアメリカ軍がベトナム戦争で使用した。…

【クロロプレンゴム】より

…略称CR。クロロプレンを重合させて得られる合成ゴム。…

※「CR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

CRの関連キーワードアルモヒドロカルサイト(データノート)酸化クロム(データノート2)コンシャスネスレイジング重クロム酸アンモニウム組み合わせ・組み合せキャリッジリターン二クロム酸カリウムクロム酸カリウムラジオグラフィーマルエージング鋼クロマイジングクロムグリーンコンピューター随伴微分作用素デントウェルクロム酸混液水酸化クロムスピネル顔料ホモロジー群電気メッキ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CRの関連情報