コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CR しーあーる

9件 の用語解説(CRの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CR

復帰、復改とも呼ぶ。カーソルを文頭へ戻すことを表す制御コード。テキストデータ内での改行位置を明示するために使用する。なお、Mac OSではCRだけで改行を表すが、WindowsではLFと組み合わせて改行を表す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シー‐アール【CR】[carriage return]

carriage return》制御文字の一。ASCIIコード体系では行頭復帰を表す。改行やリターンキーを押すこととほぼ同義にも使われる。

シー‐アール【CR】[critically endangered]

Critically Endangeredレッドリストカテゴリー絶滅危惧ⅠA類」の略号。

シー‐アール【CR】[child resistance]

child resistance》「チャイルドレジスタンス」に同じ。「CR機構」「CRライター」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

シーアール【CR】

行頭復帰を意味する制御文字テキストファイルにおいて改行位置を明示し、カーソルを文頭に戻す。Mac OSではCRのみ、UNIXではLFのみで改行として機能し、WindowsではLFとCRを組み合わせることで改行を表す。◇「carriage return」の頭文字から。「復改」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

CR

〖card reader〗
カード-リーダー。コンピューターの入力装置で、カードに鑽孔されているデータを読み取る機械。

CR

〖computed radiography〗
コンピューテッド-ラジオグラフィー。ハロゲン化物を塗布したポリエステル板を用いた X 線撮影。デジタル-ラジオグラフィー。

CR

〖consciousness-raising〗

Cr

ドイツ Chrom〗
クロムの元素記号。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のCRの言及

【条件反射】より

…このときベル音を条件刺激conditioned stimulus(略称CS)といい,食餌や電撃を無条件刺激unconditioned stimulus(略称US)という。また条件刺激によってひき起こされる反応を条件反射conditioned reflex(略称CR),無条件刺激でひき起こされる反応を無条件反射unconditioned reflex(略称UR)という。条件刺激と無条件刺激を組み合わせて与える操作を強化reinforcementという。…

【化学兵器】より

…また青酸(シアン化水素)も使用されたが,青酸は血液ヘモグロビンの酸素結合能を奪う血液毒の致死性剤である。 非致死刺激剤としてクロルピクリン,クロロアセトフェノン(CN),クロロベンジリデンマロノニトリル(CS),ジベンゾンクサセピン(CR)がある。CNは各国警察が暴動規制に,CSはアメリカ軍がベトナム戦争で使用した。…

【クロロプレンゴム】より

…略称CR。クロロプレンを重合させて得られる合成ゴム。…

※「CR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

CRの関連キーワード制御文字テキストデータテキストファイルバイナリーファイルプレーンテキストリッチテキストフォーマットTEXTTABテキストエディタ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

CRの関連情報