CVCF(読み)シーブイシーエフ

デジタル大辞泉の解説

シー‐ブイ‐シー‐エフ【CVCF】[constant voltage constant frequency]

constant voltage constant frequency》電圧と周波数が安定している電源。停電時も安定して電源供給を行うUPS(無停電電源装置)の一。定電圧定周波数装置

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

シーブイシーエフ【CVCF】

停電の際に電池や発電機などにより自動的に電源を供給するUPSの一種。一定の電圧と周波数の交流電源として機能する。◇「constant voltage constant frequency」の頭文字から。「定電圧定周波数装置」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のCVCFの言及

【周波数変換】より

…その容量を小さくするために,複雑な変調方式をとったり,多数の変換器を組み合わせて波形改善を行ったりする。 この応用として,出力の電圧や周波数を一定に保つ方式(CVCFと呼ばれる)と電圧や周波数を可変にして使用する方式(VVVFと呼ばれる)がある。前者は電源装置として,通信情報装置の安定化電源,高周波誘導加熱,超音波発生器,特殊なものとしてヨーロッパのかなりの電気鉄道の電化方式で採用されている162/3Hzの交流電源などに使われる。…

※「CVCF」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android