コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DIMM でぃむ

4件 の用語解説(DIMMの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DIMM

メモリーモジュールの規格のひとつ。主にパソコンのメインメモリーの増設に利用される。基板の両面に168の端子があり、64ビット単位でデータをやりとりできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

DIMM

パソコンに装着するメモリーの規格のひとつです。多くのパソコンがDIMMを採用しています。
⇨DDRSODIMM

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ディム【DIMM】[dual in-line memory module]

dual in-line memory module》コンピューターのメモリーの容量を増やすため、コンピューター内部に装着して使用する基板(メモリーモジュール)の規格の一。主記憶装置の規格、SDRAMの採用により広く普及した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ディム【DIMM】

コンピューターのメインメモリーの容量を増やすために使われるメモリーモジュールの規格のひとつ。SDRAM(エスディーラム)を搭載することにより、従来のSIMM(シム)に代わって広く普及した。◇「dual inline memory module」の頭文字から。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DIMMの関連情報