コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EC社会労働憲章 イーシーしゃかいろうどうけんしょうCommunity Charter of the Fundamental Social Rights of Workers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EC社会労働憲章
イーシーしゃかいろうどうけんしょう
Community Charter of the Fundamental Social Rights of Workers

1989年9月に採択された EC統合市場における社会保障・労働関係の規約。憲章の内容は,(1) パートなどの正規雇用以外の労働者に関して週単位の最大就労日数の設定,(2) EC市民は域内のすべての国で,その国の労働者と同条件で就労できること,(3) EC市民は自由に職業を選択できること,(4) EC市民は十分な社会保障を受ける権利,団結権,団体交渉権争議権を有することなど。その他職業訓練を受ける権利,男女平等の取り扱いを受ける権利,経営情報を得る権利,職業における健康と安全の保障などきわめて広範囲な概念を含んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

EC社会労働憲章の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター井上光晴大岡信温室効果佐佐木幸綱

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android