コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ECCM イーシーシーエムelectronic counter-countermeasure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ECCM
イーシーシーエム
electronic counter-countermeasure

ECMに対する対抗法あるいは装置をいう。たとえばレーダに対する妨害が ECMであり,これに対しレーダ側が周波数を変更して妨害を回避するのは ECCMである。電子装置が進歩し普及するに伴って,ECMも複雑巧妙なものとなり,その結果 ECCMの進歩発達を要求することになる。現在では戦闘の結果はこれら諸装置の間で戦われる電子戦 electronic warfareによって左右されると予想される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イー‐シー‐シー‐エム【ECCM】[electronic counter countermeasure]

electronic counter countermeasure》対電子対策。敵の行う電子戦に対抗して、味方の電磁波の効果的な使用を確保するために行う活動。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のECCMの言及

【電子戦】より

…電子支援対策) 脅威をすみやかに確認するため,放射電磁波を捜索し,傍受し,標定し,直ちにそれを分析識別する活動である。ESMは次のECMやECCM,回避,目標捕捉,およびその他の部隊運用などに即刻必要となる情報を提供するためのものである。(2)ECM(electronic countermeasures。…

※「ECCM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ECCMの関連キーワード電波兵器兵器工業