コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPレコード イーピーレコード

百科事典マイペディアの解説

EPレコード【イーピーレコード】

塩化ビニル系樹脂製レコードで外径17cm,毎分45回転,LPレコードと同等の音質で片面約7分の演奏時間のあるもの。LPに対抗して1949年にRCAビクターが発売した。
→関連項目レコード

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

EPレコード
いーぴーれこーど

extended playing recordの略称。シングルレコード(ドーナツレコード)の演奏時間を延ばす目的で開発されたレコード。直径はシングルレコードと同じ17センチメートルのままで、回転数をLPレコードと同じ毎分33と3分の1回転とし、可変ピッチ音溝(おとみぞ)を採用するなどのくふうをして、演奏時間を片面8分程度に延ばした(シングルレコードは片面約5分)。レコードの材料、使用する再生針の規格などはLPレコードと同一である。日本ではシングルレコードもEPレコードとよぶことがあるが、これは誤りで、正しくは演奏時間を延ばした17センチメートル径レコードがEPレコードである。[吉川昭吉郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

EPレコードの関連キーワード日本ビクター[株]SPレコード

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android