コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

EPZ(読み)ETZ/いーぴーぜっと(英語表記)Export Processing Zone

知恵蔵の解説

EPZ

輸出加工区」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

EPZ

原発事故が起きたときに備えて、自治体などがあらかじめ住民避難などの対策を決めておく地域のこと。国の原子力防災指針では、原発から半径8~10キロが基準になっている。この範囲に入れば、国から原子力施設の事故に備えた対策や放射線量を監視するための交付金を受けることが出来る。

(2011-05-28 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

イー‐ピー‐ゼット【EPZ】[Emergency Planning Zone]

Emergency Planning Zone》防災対策を重点的に充実すべき地域の範囲。原子力施設で異常事態が発生した場合に備えて、あらかじめ、周辺住民への連絡手段の確保、屋内退避・避難等の方法の周知、環境放射線モニタリング体制の整備などの対策を講じておく必要のある地域。原子力発電所の半径8~10キロメートル、再処理施設の半径5キロメートル、加工施設の半径500メートルが目安とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android