FMNH₂(読み)えふえむえぬえいちつー

  • FMNH

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

補酵素フラビンモノヌクレオチドflavinmononucleotide(FMN)の還元型。NADH(還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)、NADPH(還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドリン酸)、FADH2(還元型フラビンアデニンジヌクレオチド)と同様、代謝における活性担体(輸送体)の一つで電子を運ぶ。NADHの電子は、NADH-Q還元酵素を介して呼吸鎖に入る。NADH-Q還元酵素は34以上のポリペプチド鎖からなる巨大酵素(分子量88万)である。このプロトンポンプproton pump(酵素複合体)は、呼吸鎖を構成するほかの二つのプロトンポンプと同様、核とミトコンドリアの両方のゲノムによって符号化されている。最初の段階では、NADH-Q還元酵素に含まれるFMN補欠分子族(補欠分子団)にNADHが結合し、高いポテンシャルをもつ2個の電子を伝達して還元型のFMNH2をつくる。セミキノンラジカル中間体をつくることで、FMNは電子1個を受け取る、すなわち、FMNH2が電子1個を供給する。[有馬暉勝・有馬太郎・竹内多美代]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android