FRAD(読み)えふあーるえーでぃー(英語表記)Functional Requirements for Authority Data

図書館情報学用語辞典の解説

FRAD

書誌的記録の機能要件であるFRBRの拡張として,FRBRで第2グループとされた典拠レコードに記録される典拠データの構造を実体,実体の属性,実体間の関連,利用者タスクにより概念モデル化したもの.「典拠データの機能要件」ともいう.国際図書館連盟の研究グループが,利用者のニーズに基づいた典拠データの枠組みを提供することを目的として検討・分析された成果で,2009年に最終報告が発表された.FRBRで定義された書誌的実体に,新たに「家族」を加え,また「統制形アクセスポイント」という概念を導入して,書誌的実体との関係を構造化して示している.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android