コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GSP ジーエスピーGSP

デジタル大辞泉の解説

ジー‐エス‐ピー【GSP】[government selling price]

government selling price》政府販売価格。産油国政府が設定する原油の公式販売価格。OSP(official selling price)。

ジー‐エス‐ピー【GSP】[generalized system of preference]

generalized system of preference》一般特恵関税制度。途上国からの輸入を促進するために、最恵国待遇関税率より低い関税率を適用する制度。1970年、UNCTAD(アンクタッド)(国連貿易開発会議)で合意。

ジー‐エス‐ピー【GSP】[Generalized System of Preferences]

Generalized System of Preferences》⇒一般特恵関税制度

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

GSP

〖Government Selling Price〗
政府公式販売価格。産油国政府が決定する本船渡しベースの原油値段。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のGSPの言及

【医薬品】より

…医療の用に供される薬品を医薬品とよぶ。一般に医薬品とはどのような性格をそなえているかをまず考えてみることにする。
【医薬品とは】
 医薬品は,純粋な化合物であれ,あるいは草根木皮のエキス等であれ,まず第1に〈物質〉である。すなわち,物理的,化学的にその性質を規定することができる物質である。たとえば一定の融点あるいは沸点,一定の溶解度,特有の旋光度等々物理化学的恒数をもつ化合物であるか,あるいはこれらの化合物の含有量を定められた混合物である。…

※「GSP」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

GSPの関連キーワードイスラム・マグレブ・アルカイダ市立レーンバッハギャラリーツークシュピッツェ山ヘモグロビンA1cE. フィッシャーE. ビュンニングβメラノトロピンDJTAISEIポール レーベフィッシャーシュレータースポット取引アンクタッドホナガヨウコ国際石油市場衛星携帯電話マーカー原油BASHI岡村ふみのドイツ演劇

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

GSPの関連情報