コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HTLV エイチティーエルブイhuman T-cell leukemia virus

4件 の用語解説(HTLVの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

HTLV
エイチティーエルブイ
human T-cell leukemia virus

ヒトT細胞白血病ウイルスの略。動物に白血病や肉腫 (にくしゅ) を起こすウイルスは,以前からレトロウイルス (RNAから DNAを合成する逆転写酵素を持つウイルス) として知られていたが,1980年に初めて,ヒトのC型レトロウイルスが分離され,HTLVと名付けられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

HTLV

ヒトTリンパ球向性ウイルスと言い、RNAウイルスのうち逆転写酵素を持つレトロウイルス科の一種。現在、type1からtype4までの存在が知られている。このうちtype1(HTLV-1)は腫瘍ウイルスで、感染者の一部に白血病(ATL;Adult T-cell leukemia成人T細胞白血病)やミエロパチー(HAM/TSP;HTLV-1-associated myelopathy/ Tropical spastic paraparesis HTLV-1関連脊髄(せきずい)症/熱帯性痙性対麻痺(けいせいついまひ))などが発症する。
ATLは難治性で致死率が高く、HTLV-1感染者における年間の発病率はおよそ0.1%。潜伏期間は平均40年以上で、生涯発症率は2~5%と言われている。HAMは、下肢の麻痺と排尿障害がだんだんに進行する病気でHTLV-1感染者の0.25%に発症する。致死的ではないものの、潜伏期間が数年と短く、青年期から日常生活に重大な支障を来す例が多い。
日本のHTLV-1感染者は、厚生労働省免疫性神経疾患研究班の推計で120万人。ATLもHAMも発症頻度は高くないが、いったん発症すれば決め手となる治療法がまだないことから、感染の予防が急務とされている。
HTLV-1の感染経路は、母子、性行為、輸血があり、最も多いのが授乳による母子間の感染である。性行為感染からはATL発症事例はまだ知られていない。また、輸血においては1986年からスクリーニング検査が実施されるようになり感染事例が激減した。したがって当面は母子感染の予防対策が重要である。
2009年に出された厚生労働省研究班の報告を受けて、菅直人首相は10年9月に特命チームを発足させ、同年10月には、年度内に全妊婦に対し公費で抗体検査を実施することを発表した。検査でHTLV-1陽性が判明した母親が母乳育児をすると約20%の乳児が感染するが、断乳して人工乳を用いれば子への感染を防ぐことができる。

(石川れい子  ライター / 2010年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エッチ‐ティー‐エル‐ブイ【HTLV】[human T-cell leukemia virus]

human T-cell leukemia virus》⇒ヒトT細胞白血病ウイルス

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

HTLVの関連情報