コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISM(インストアマーチャンダイジング)

1件 の用語解説(ISM(インストアマーチャンダイジング)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

ISM(インストアマーチャンダイジング)

店頭における商品の陳列と品揃えの構成を科学的、統計的に検討し、収益の最大化を図る商品および商品構成を実現するための活動。
ISMの主な手法には
・インストアプロモーション POPなどを活用した売り場での告知活動。
スペースアロケーション 売り場構成。単位面積当たりの売上の最大化を目的にスペース効率を高めること。
・シェルフマネジメント 棚割りのこと。商品特性に応じ最適な配置や陳列を行なうこと。
・ワンウェイコントロール 店内導線を管理することで来店者を効果的に誘導すること。
などがあります。
店舗全体をマネージメントすることにより実際に購買する客数のアップと客単価の向上をはかります。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ISM(インストアマーチャンダイジング)の関連キーワードマーチャンダイジング品揃えショーケース仲間取引ベーシス菊揃えファミリー・フェイスフェイシングオープン・ディスプレイライン・ロビング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone