ISM(インストアマーチャンダイジング)

マーケティング用語集の解説

店頭における商品の陳列品揃えの構成を科学的、統計的に検討し、収益の最大化を図る商品および商品構成を実現するための活動。
ISMの主な手法には
・インストアプロモーション POPなどを活用した売り場での告知活動。
・スペースアロケーション 売り場構成。単位面積当たりの売上の最大化を目的にスペース効率を高めること。
・シェルフマネジメント 棚割りのこと。商品特性に応じ最適な配置や陳列を行なうこと。
・ワンウェイコントロール 店内導線を管理することで来店者を効果的に誘導すること。
などがあります。
店舗全体をマネージメントすることにより実際に購買する客数のアップと客単価の向上をはかります。

出典 (株)マインズマーケティング用語集について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android