コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISM(インストアマーチャンダイジング)

マーケティング用語集の解説

ISM(インストアマーチャンダイジング)

店頭における商品の陳列と品揃えの構成を科学的、統計的に検討し、収益の最大化を図る商品および商品構成を実現するための活動。
ISMの主な手法には
・インストアプロモーション POPなどを活用した売り場での告知活動。
・スペースアロケーション 売り場構成。単位面積当たりの売上の最大化を目的にスペース効率を高めること。
・シェルフマネジメント 棚割りのこと。商品特性に応じ最適な配置や陳列を行なうこと。
・ワンウェイコントロール 店内導線を管理することで来店者を効果的に誘導すること。
などがあります。
店舗全体をマネージメントすることにより実際に購買する客数のアップと客単価の向上をはかります。

出典|(株)マインズマーケティング用語集について | 情報

ISM(インストアマーチャンダイジング)の関連キーワードISM指数(Institute for Supply Management)情報セキュリティーマネージメントシステムインストア・マーチャンダイジング米サプライマネージメント協会Noism(ノイズム)ISM製造業景況指数グラフマトリックス法産業科学医療用バンドscandalism米サプライ管理協会イスラム神秘主義イブン・ジャミーmachoism全米供給管理協会マイホーム主義2.4GHz帯統計数理研究所スーフィズムFOREVAタントリズム

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android