JCM(読み)ジェーシーエム

百科事典マイペディア「JCM」の解説

JCM【ジェーシーエム】

全日本金属産業労働組合協議会の通称。Japan Council of Metalworkers' Unionsの略。IMF(国際金属労連)に加盟している。1964年参加組合員数47万人で結成。2012年に英語の略称をIMF-JCからJCMに改称する。現在,電機連合,自動車総連,JAMゼンキン連合と金属機械が1999年組織統一),基幹労連鉄鋼労連造船重機労連,非鉄連合が2003年組織統一),全電線の5単産が加盟。加盟組合員200万人(2013年)。→インダストリオール・グローバルユニオン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「JCM」の解説

ジェー‐シー‐エム【JCM】[Joint Crediting Mechanism]

Joint Crediting Mechanism》⇒二国間クレジット制度

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブレグジット

2016年に起こったイギリスのEU(欧州連合)離脱問題のこと。同年6月23日(現地時間)にイギリスのEU離脱の是非につき行われた国民投票にからんで生まれた言葉で、Britain(英国)とExit(退出...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android