コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JPEG形式 じぇいぺぐけいしき

1件 の用語解説(JPEG形式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JPEG形式

ITU-TとISOによって標準技術として勧告された、フルカラー、またはグレースケールの静止画の圧縮方式。JPEGは、この方式を規格化した作業グループの名前。HTTP形式のファイルで利用できる。圧縮方式には、可逆圧縮非可逆圧縮があり、一般には後者が用いられる。非可逆圧縮では、視覚特性を利用して不要な情報を切り捨てるという方法が用いられる。2001年には、圧縮効率を高めたJPEG2000が規格化された。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JPEG形式の関連キーワードIEEEISOAESATAOSTADSANISTODFISOコード国立標準技術研究所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JPEG形式の関連情報