JPEG形式(読み)じぇいぺぐけいしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JPEG形式

ITU-TとISOによって標準技術として勧告された、フルカラー、またはグレースケール静止画の圧縮方式。JPEGは、この方式を規格化した作業グループの名前。HTTP形式のファイルで利用できる。圧縮方式には、可逆圧縮と非可逆圧縮があり、一般には後者が用いられる。非可逆圧縮では、視覚特性を利用して不要な情報を切り捨てるという方法が用いられる。2001年には、圧縮効率を高めたJPEG2000が規格化された。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

JPEG形式の関連情報