コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JUNET じぇいゆーねっと

4件 の用語解説(JUNETの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JUNET

日本の大学や研究機関を結ぶ研究用ネットワーク1984年10月に実験を開始し、最終的に約700の機関を結ぶネットワークに成長。通信プロトコルとしてUUCPを用い、UNIXベースとしたネットワークで電子メールの交換を行った。WIDEプロジェクトの設立などを受けて実験ネットワークとしての役割を終え、1994年10月に消滅した。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ジュネット【JUNET】[Japanese University Network]

Japanese University Network》日本国内の大学や研究機関を結ぶコンピューターネットワーク。日本におけるインターネットの起源に相当する。昭和59年(1984)、東京工業大学慶応義塾大学東京大学を接続して運用実験が始まり、後にTCP/IP接続によるインターネットが普及し、平成6年(1994)に実質的な運営を停止した。ジェーユーネット。

ジェーユー‐ネット【JUNET】[Japanese University Network]

Japanese University Network》⇒ジュネット(JUNET)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

JUNET
ジュネット
Japan University Network; Japan UNIX Network

日本で最初に始まった学術情報コンピュータ・ネットワーク。ジェーユーネットともいう。1984年10月に東京工業大学助手の村井純が,東京工業大学,東京大学,慶應義塾大学それぞれコンピュータの間を電話回線で結んだネットワーク構築の実験を始めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JUNETの関連キーワード《Discours sur l'université de la langue française》Freie Universität zu BerlinFriedrich-Wilhelms-UniversitätGeorg-August-UniversitätHumboldt-UniversitätJapanese lacquerJapanese oysterJapanese paloloUniversité Catholique de LouvainUniversité impériale

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

JUNETの関連情報