コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JavaCard じゃばかーど

1件 の用語解説(JavaCardの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JavaCard

メモリーとCPUを搭載したICカード(スマートカード)上で動作するJavaの実行環境、またはJavaで記述したアプリケーションを利用できる多機能ICカードのこと。特定のOSやCPUに依存せず、安全性や生産性も高いというJavaの特長をもとに開発された。JavaCardの利点として、構築したアプリケーションの改良も容易に行える、一度アプリケーションを開発してしまえばどのJavaCardにも移植できるため、資源の有効活用ができるなどがある。一方、「JavaCardのサポートするメモリー容量が少ない」「1枚あたりのコストが高い」などの問題も残されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JavaCardの関連キーワードHMAキャッシュメモリー80286マザーボードメモリーモジュール物理メモリー拡張メモリーカードボードコンピューターマイクロSDメモリーカードミニSDメモリーカード

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone