コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Kマート ケーマートKmart

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

Kマート
ケーマート
Kmart

アメリカ合衆国の大手総合小売企業。1899年,S.S.クレスギが共同経営していたミシガン州デトロイトの雑貨店のオーナーとなり,1907年までに S.S.クレスギ S.S.Kresge Co.を設立。1962年,Kマート 1号店をデトロイト郊外に開いてディスカウント・ストアに進出,以来,耐久消費財ばかりでなく,衣料品,スポーツ用品,木材,建築資材,薬品,食料品など幅広い商品を扱い,急速に売り上げを伸ばした。1977年社名を Kマートに変更。オーストラリア,カナダなど海外にも進出し,2000年には店舗数は 2200に達した。しかし競合するウォルマート・ストアーズや他のディスカウント・ストアに押され,2002年,連邦破産法 11条の適用を申請して事実上倒産した。その後 Kマートホールディングスとして再建し,2005年にシアーズ・ローバックと合併,シアーズホールディングスを設立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

Kマートの関連キーワードKマート[会社]ユーロ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Kマートの関連情報