コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

K.M.G. シーグバーン Karl Manne Georg Siegbahn

20世紀西洋人名事典の解説

K.M.G. シーグバーン
Karl Manne Georg Siegbahn


1886.12.3 - 1978.9.25
スウェーデンの物理学者。
元・ストックホルム大学教授。
エレブロ生まれ。
ルンド大学でリュードベリの助手を務め、1911年博士号を取得。’20年同大学教授となり、以後、ウプサラ大学教授を経て、’37年に王立科学アカデミーがストックホルムに創立したノーベル物理学研究所の初代所長に就任、同年ストックホルム大学教授も兼任。また、国際度量衡委員会委員も務めた。この間’21年には真空分光器の発明などX線分光学の実験的基礎を築き、X線スペクトルのM系列の発見により、’24年ノーベル物理学賞を受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

K.M.G. シーグバーンの関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門ナンバースクールコモロ平岩弓枝日活(株)サーカス大場久美子岩合光昭北村太郎

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android