L. ペルチャー(英語表記)Leslie Peltier

20世紀西洋人名事典の解説

L. ペルチャー
Leslie Peltier


1900 - 1980
米国のアマチュア天文家
オハイオ州デルフォス生まれ。
少年時代から天文観測のとりことなり、1922年プリンストン大学から15cm屈折望遠鏡を入手、本格的な彗星発見の観測に取り組み、多くの彗星を発見する。中でも’36年に発見した「ペルチャー彗星」は有名である。又、彗星発見の他にも2つの新星の発見や、変光星についての観測データを提供するなどの功績がある。「世界で最も偉大な非職業的天文家」としてシャプレーから評価されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android