コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LDLコレステロール エルディーエルコレステロール

デジタル大辞泉の解説

エル‐ディー‐エル‐コレステロール【LDLコレステロール】

low-density lipoprotein cholesterolLDL(低比重リポたんぱく質)と複合したコレステロール。LDLは肝臓で作られたコレステロールを体内の末梢まで運ぶ働きがある。これが過剰になると動脈硬化などの原因となるところから、この複合体を悪玉コレステロールともいう。LDL-C。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

LDLコレステロール
えるでぃーえるこれすてろーる

コレステロールのうち、低密度リポタンパク質に含有されるものをいう。正式名称は低密度リポタンパク質コレステロールで、英語名称low-density lipoprotein cholesterolの頭文字をとりLDLコレステロール、LDL-Cと略称することが多い。コレステロールは血液中では脂質とタンパク質の集合体であるリポタンパク質の形で存在し、LDLはコレステロールを肝臓から血中や組織へ運ぶという重要な役割を担っている。しかし血管壁に沈着しやすいため、血液中に必要以上に取り込まれると蓄積されて内壁が肥厚し、動脈硬化を引き起こす原因となる。このため、悪玉コレステロールとよばれることがある。これに対し、体内の余分なコレステロールを回収し、肝臓へ運ぶ働きをもつHDLコレステロールを善玉コレステロールとよぶこともある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

LDLコレステロールの関連キーワード血糖値が気になり始めた方の食品(具体的な商品名)コレステロールエステル転送蛋白質高コレステロール血症の管理基準高脂血症(高リポたんぱく血症)総コレステロール(T家族性高コレステロール血症各種リポたんぱくの計算方法特定健康診査特定保健指導ロスバスタチンカルシウムHDL コレステロール高コレステロール血症動脈硬化指数(AI)総コレステロールトランス脂肪酸クレストール錠高脂血症治療剤特定健康診査小粒子LDLエライジン酸脂質異常症

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

LDLコレステロールの関連情報