コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LNG転換 エルエヌジーてんかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

LNG転換
エルエヌジーてんかん

都市ガスの石油系原料LNGに変えること。従来都市ガスは,石炭の乾留,原油の熱分解ナフサの接触分解などにより製造されていた。これらの原料からのガス製造は,コークスやタールなどの副産物を含めても効率 90%程度であった。他方,LNGを原料とする場合は,原料の 100%をガスとして回収できるため,ガス製造の効率を高めることができる。また,都市ガスは導管と呼ばれるガス管により供給されるため,供給力を増強するためには,導管の増設が必要となるが,LNGは従来の製造法によるガスに比べm3当たりの発熱量が高いため,導管の増設なしで供給力を増大することができる。したがってガス事業では,1969年から東京,大阪,東邦の大手3社を中心に LNG転換を進めている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

LNG転換の関連キーワードLNG産消会議ガス事業都市ガスサハリン2冷熱発電液化ガス運搬船液化天然ガス運搬船カタール国営石油仕向地条項冷熱利用

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android