コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NTFS エヌ ティー エフ エス

4件 の用語解説(NTFSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

NTFS

Windows NT、同2000、同XP、同Vista、同7で利用できるファイルシステム。電源の遮断などの不測の事態に対応するデータ回復機能やファイル単位でのアクセス権設定、暗号化、圧縮などの機能を持っている。MS-DOSから使われているFATファイルシステムとは互換性はない。なお、Windows Vista、同7は、NTFSフォーマットされたボリュームにのみインストールできる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

NTFS

ウィンドウズで採用されている、ハードディスクにデータを記録する規格の名称です。FATに比べ、トラブルが起きたときにデータの復旧がしやすい、ファイルを開ける利用者と開けない利用者を設定して秘密を守れるようにできるなど、セキュリティを重視した機能が充実しています。
⇨FAT

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エヌ‐ティー‐エフ‐エス【NTFS】[NT file system]

NT file system》米国マイクロソフト社のオペレーティングシステムで採用されているファイルシステムWindows NTWindows XPなどに用いられている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

エヌティーエフエス【NTFS】

マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」が採用するファイルシステムのひとつ。Windows NTWindows 2000Windows XPWindows VistaWindows 7で使われる。複数の利用者がアクセスするファイルサーバーで利用できるよう、ファイル別・アカウント別のアクセス権を設定できる。また、耐障害性セキュリティー機能の強化が図られ、ファイル圧縮や暗号化もサポートする。◇「NT file system」から。「NT」はWindows NTのファイルシステムとして開発されたことに由来。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NTFSの関連キーワードオペレーティングシステムオペレーティング・システムシステムソフトウエアディスクオペレーティングシステムウインさんじゅうにウインドウズ携帯config sysソラリス分散オペレーティングシステム分散処理オペレーティングシステム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

NTFSの関連情報